外資系コンサルタントのキャリア論

現役の外資系コンサルがキャリアについて語るブログ

コーチング系英会話スクール3選

 

みなさんは「コーチング系英会話」という形態の英会話教室をご存じだろうか
英語学習の最大の障害は、「学習が続かない」ことである
いざ英語の学習を開始しても、仕事や家事、飲み会で忙しくなると、
英語学習が後回しになり、学習をやめてしまう。。。
 
近年話題になっている「コーチング系英会話」では、生徒ひとりひとりにパーソナルカウンセラーがついて、学習の継続をサポートしてくれる
 
今回は、そんなコーチング系英会話で、おすすめのスクールを3つ紹介しよう
 
1.RIZAP ENGLISH
 
 
パーソナルジムの事業で培った、モチベーション管理のノウハウを英語の学習に転用したのが、RIZAP ENGLISHだ
 
RIZAP ENGLISHでは、英語に特有な聞き取りづらい音を何度も徹底的にシャドーイングしたり、高速で和文を英訳する訓練を、コーチと付きっ切りでおこなう
 
まさに、”体育会系”の英会話
 
業績も急伸しており、最も勢いのあるコーチング系英会話の一つだろう
 
f:id:globalconsultant:20180414000727p:plain 
 
授業の形式は「通い」で、費用は以下の通り。
 
スピーキングコース:2か月 32.8万円
英会話力養成コース:3か月 45万円
 
校舎:新宿、新宿御苑、銀座、池袋
 
 
 
2.ALUGO
 
 
ALUGOは、ボストンコンサルティンググループ、ATカー二―といういわゆる
”外資系コンサル”の出身者たちが創業した、アルー株式会社の英会話サービスである
 
これまではグローバル企業向けに提供していたサービスだったが、近年、一般向けにも提供を開始したとのこと
 
ポイントは下記の2点
 
① 弱点の見える化
ALUGOでは、レッスン中の会話が文字に書き起こされ、 データ分析により、間違いの傾向に合わせて宿題などが提供されていく
これにより、短期間で効率的に英語を学習することが可能だ
 
② スマホによるレッスン
ALUGOでは、事前に調整した時間になると、スマホに電話がかかってきて、そのままレッスンがはじまる
否応なしにレッスンがはじまるので、学習を継続するのに最適だ
通いでないのも、忙しいビジネスマンにはうれしい
 
授業の形式は「スマホ」で、費用は、下記の通り
 
2ヶ月プラン  19.8万円
4ヶ月プラン  38.6万円
 
授業形式はスマホなので、日本全国どこからでも受講可能
 
 

 

3.Tokkun
 

 
Tokkunは、外資系コンサルティングファームのマッキンゼーの
卒業生が創業した、コーチング系英会話スクールである
 
代表の岡田氏が、マッキンゼーの激務の中で英語を取得したノウハウをもとに、カリキュラムが設計されている
 
LINEで分単位で学習の進捗を報告しなければいけないなど、学習を継続させるために、あらゆる策を講じるのがTokkunのスタイルである
 
これまでに何度も英会話学習で挫折した、という経験がある人には、おすすめの英会話スクールである
 
授業の形式は「通い」で、費用は下記の通り
 
ベーシックコース  :2ヶ月 29.8万円
スタンダードコース:2.5か月 37.3万円
 
校舎:池袋、新橋、神田、新宿、横浜、梅田
 
 
ーーー
 
どうだろうか?
 
今回紹介した3校は、いずれも無料で説明会を実施しているので、実際に担当者に話を聞いて、自分に合った学校を選ぶのをお勧めする